2013奥志賀春スキー

今年のゴールデンウィークも志賀高原春スキーにいきました。が、なんと寒波で志賀高原の入り口(上林温泉)から積雪があり、志賀高原に登り切った所で雪道になり、1号トンネルでは凍結路となり、あやうくスピンするところでした。大減速して、路肩でタイヤスキンを装着し、なんとかつきました。ついた日は、奥志賀ゲレンデ横のパウダーを滑り大満足でした。

2日目は、杉山スキースクールさんにプレイベートレッスンをお願いしました。我流でここまで来ましたので、根本を見つめなおす、いい機会となりました。やはり外向が基本で、ワイドスタンスをキープすることがカーヴィングへの道だということがわかりました。

3日目は、奥志賀、焼額とすべりましたが、お昼くらいから気温があがり、板つかみ(すべらない雪)になってしまって、撤退となりました。

2013.3 ニセコバックカントリースキー

3月のニセコも天候にめぐまれました。初日はヒラフ、見晴台コース周辺、2日目はシャクナゲ岳周辺BC,3日目はニトヌプリBC、4日目はモイワスキー場でした。スキー板は、K2のファットスキー、Backdropをレンタルで借りてみました。とても滑りやすかったです。

23日:ヒラフ見晴台コース周辺

24日:シャクナゲ岳周辺BC

25日:ニトヌプリBC

26日:ニセコモイワスキー場

2013.1 富良野(三段山BC・富良野オフピステ)

例年恒例の富良野でのスキーバケーションですが、今年は、十勝岳の隣の三段山でのバックカントリースキーと富良野スキー場のオフピステでした。天候にもまずまずめぐまれました。

5日:三段山バックカントリースキー

6日:富良野スキー場ザイラーコース

6日:富良野オフピステスキー

2012 ニセコ バックカントリースキー

2012年12月22〜24日に初滑り&バックカントリースキー(初滑りで・・)にいってきました。22日は一人でヒラフのゲレンデを滑り、疲労困憊しました。23日はライオンアドベンチャーさんのガイドで、羊蹄山でBC、24日はファインフレンズさんのガイドで、チセヌプリ&ニトヌプリBCにいってきました。特に24日のBCは比較的天候に恵まれ、充実した時間を過ごせました。

23日:羊蹄山BC

24日:チセヌプリ&ニトヌプリBC

旭岳パウダー三昧。

今シーズン2回目の旭岳に、お。さん、よねさまと3人でいってきました。これまでにないパウダーに当たってしまいました。スキーの腕がいまいちだったのが悔やまれます。ハイライトは、30分のハイクでいった沢です。ターンするごとにスプレーが頭までかぶり、スキーをしていて初めて窒息しそうになりました。前が見えず太ももの筋肉が限界となり立ち止まること数回。その夜の反省会で、もっと潜らない板、つまりさらに太い板を買う(金で解決する)、技術でカバーするという2案になり、前者を強く勧められました。が、当然、後者の問題であると思うので、今後とも精進することにします。写真をクリックするとギャラリーがみれます。動画もあります。このツアーの顛末はこちらがくわしいです→「お。ふブログ

初めて旭岳の全容をみる。

Bistro Le Chemin

富良野滞在中に必ず寄らせてもらうフレンチレストラン、ル・シュマンに今年もいってきました。相変わらず美味しいです。シェフはかなりおもしろいご経験をされてきた方で、今年も海外での武勇伝をいろいろ聞かせてもらいました。翌日、滑りに行くと聞いていたので、ゲレンデでキョロキョロしてたらみつけました。モノスキーを操りながらさっそうとゲレンデをおりていかれました。